忍者ブログ

無印クロモリ24型改造

無印クロモリ24型改造覚書。 ここにたどり着いた人はきっとマイノリティ。 楽しんでいきましょう。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ドロップハンドル化計画


クロモリのステムはノーマルステムと呼ばれる
マウンテンバイクなどに採用されているアヘッドステム
とは違うものが採用されています。

それなのでドロップ化をするときには次の二つの方法が
考えられます。

  • ノーマルステムのクランプ径(25.4mm)に合ったハンドルをつける。
  • ステムをアヘッド化して、その後ドロップハンドルをつける。

私は上の方の方法を採用しようと考えています。
そして、一番安くて無難な下のハンドルを選びました。

NITTO B105 (ちなみにこれは浅曲がり)

入るのか不安でしたが、難なくステムに入れることができました。
浅曲がりでない方が見た目はかっこいいみたいですが、下を持つと
あまりの前傾姿勢で使わなくなるかもしれません。
PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

フリーエリア

にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村 自転車ブログへ

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

HN:
yuki
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

アーカイブ

Copyright © 無印クロモリ24型改造 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]