忍者ブログ

無印クロモリ24型改造

無印クロモリ24型改造覚書。 ここにたどり着いた人はきっとマイノリティ。 楽しんでいきましょう。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

シフター、ブレーキ


ドロップハンドル化するとシフターと、ブレーキの変更は
避けられません。中でもシフターにはいくつか選択種があります。
  • STIを用いてデュアルコントロールにする
  • バーエンドコントローラー
  • バーエンドを拡張して、ラピッドファイヤーや、グリップシフト
  • ステムの縦のパイプにトリガーシフターを取り付ける

一つ目の方法はお金があれば、順当な方法。文句ありません。
二つ目はバーコンが好きな人には良いと思います。
ただSTIとそれほど値段的には変わらなくてがっかりするかも。

そして、残りの方法が自転車屋に貧乏根性と言われた低価格路線。

バーエンドを拡張する方法。
まずはグリップシフターを取り付ける方法。
米田裕さん考案。以下の記事を参照。

Frogドロップハンドル化改造第1日目


もう一つはラピッドファイヤーなどのトリガーシフターをつける方法。
これは商品が出ています。

DropFIre

そして最後の一つがさっき思いついたもの。
そもそもトリガーシフターなどのMTB用のシフターがつかないのは
これらのクランプ径が22.2mmであるからで、そういえば、ステムの
クランプ径は22.2mmであると思い出して、つけれるんじゃないかと
思案中。

さらに言えば、技術と道具があれば、どうにかトリガーシフターを
固定すれば使うことができる。削るとか、他の器具で固定するとか。

[追記]

ちなみに私は現物や画像を見たことはありませんが、ドロップハンドルにつく
トリガーシフターもあるようです。現在入手は簡単にはできないようです。

BD-1等をお手軽にドロップ化出来る珍アイテム

[さらに追記]

トリガーシフターをステムに付けることができました。
以外に快適です。ただ、クリップとシフター本体の角度が
調節できると思っていたんですが、できないみたいで
角度が決定されてしまっています。しかし、偶然にもこれが
いい角度でした。シマノのラピッドファイヤーでできるかは
未確認です。クリップ周りの障害物が干渉しないかが、肝ですね。


c532bcf1.jpegs-IMG_1888.jpg



さらにもう一つ、バンド式のWレバーなら着くそうです。
これも未確認なので各自調べてみて教えてくださいw



PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

フリーエリア

にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村 自転車ブログへ

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

HN:
yuki
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

アーカイブ

Copyright © 無印クロモリ24型改造 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]